新商品情報

2016-05-23
コラボ製品について

詳細はこちらをご覧ください。

新商品情報

2016-05-21
布巻木魚バチ

特に音質にこだわった製品です。
皮巻バチで木魚をたたいた時に発するわずかな摩擦音が気になる人はいかがでしょうか。
(価格は定番品と同じです)

新商品情報

2016-03-08
シオン社オリジナル リン棒

丸棒に革が、半周は一重、もう半周は二重に巻かれており、先端部分は丸く木地がみえております。
叩く部分によって音色が違います。(非売品)

新商品情報

2015-12-04
改良型 籐柄バチ

昔のバチをモデルとして新しく復元された籐柄バチです。
定番品より頭(ヘッド)が小さくて、丈夫に作られています。
また音色も柔らかくなるように作られています。

新商品情報

2015-09-05
別型ケイスバチ

一見、木魚バチの様な形をしていて、定番品のケイスバチの形とは違います。
どのようにして使用するのか不明ですが、この寸法、重さが使いやすいとの事です。

当社ではこのように、使用される方のご希望に応じたバチもできる限り対応しております。

※写真は白木ですが、塗りもできます。

新商品情報

2015-08-21
新型銅鑼バチ
東大寺大仏殿にある鰐口用に製作した銅鑼バチです。通常の銅鑼バチよりヘッドが固めに製作しています。

通常、鰐口には手に持って使うバチはありませんが、東大寺の鰐口は一般の拝観者が常時鳴らすために、読経の際などに邪魔にならないように、音色が静かになるように銅鑼バチを使用しているとの事です。

塗りは、スリウルシ仕上げと、朱と黒の塗り分け仕上げがあります。

新商品情報

2015-04-15
一石二鳥バチ
写真は太鼓バチとケイスバチが合体したものです。 他に、木魚バチとケイスバチが合体したものもあります。

読経の際、バチを持ちかえるのが面倒な人にお勧めです。

詳しくはお問い合わせください。

新商品情報

2015-02-26
フェルト仕上げバチ
木魚バチの仕上げは、「皮巻き仕上げ」、「糸編み仕上げ」がありますが、今回、楽器で使用される「フェルト仕上げ」の木魚バチを製作しました。

※木魚を叩いた時、皮巻き仕上げで生じるわずかな雑音を気にする方におすすめの商品です。

詳しくはお問い合わせください。

新商品情報

2014-12-01
フェルト・ゴム製木魚バチ
弊社は2005年より伝統的なつくりの固い音色の「布巻」に加え、柔らかい音色の出る「フェルト巻」・「ゴム巻」も製造しております。仕上げ法は『革巻き仕上げ』と『糸編み仕上げ』があります。詳しくはお問い合わせください。
※写真は糸編み仕上げ

新商品情報

2014-12-01
輸入品ゴム製木魚バチの改良型
最近、持ち込みで「輸入品のゴム製木魚バチにひと手間かけた物を作ってほしい。」と依頼があります。ゴム製は音色が良いですが、見た目が安っぽい、劣化すると固くなり木魚にダメージを与えるというのが理由らしいです。

弊社ではその欠点を補うために、ゴム製に号数に合わせた加工をし、『革巻き仕上げ』または『糸編み仕上げ』をした改良型を作っています。
※写真は革巻き仕上げ


新着情報

2014-12-01
高級品木魚バチを作りました!
高級品志向のユーザーの希望を商品化する事ができました。ヘッドは壊れにくく、叩きやすく、また音色も良い。木地には、蓮華彫りをした上に漆塗りを施した逸品。価格もできるだけ抑えました。詳しくはお問合せください。
※写真は革巻き仕上げ

トップページへ戻る

inserted by FC2 system