1.ケイス撥

ああ 
ケイス撥は、キン撥、打棒などと呼ばれます。

サイズは全長で測り、木魚撥と同じく4号から30号位まであり、持ち手は様々なデザインがあります。弊社の定番品は、持ち手の端に団子が二つ付いてるのが特徴です。

持ち手の塗りには黒、朱、タメ、ウルミ色などのカシュー塗り、漆塗りがあり、塗りをしないケイス撥、総金襴撥のように全て金襴巻き仕上げをしたものもあります。

叩く部分の仕上げ方法
寸法一覧
号数のはかり方
伝来時期について

寸法一覧
号数のはかり方はこちらをご覧ください

号数 全長[mm] 頭の長さ[mm] 柄の長さ[mm] 頭の径[mm]
4号 121 51 70 16
4.5号 138 65 73 17
5号 152 65 87 19
6号 185 83 102 20
7号 215 96 119 22
8号 242 103 139 29
9号 272 117 155 31
10号 306 135 171 36
11号 338 148 190 37
12号 370 165 205 41
13号 395 185 210 48
14号 427 200 227 54
15号 455 212 243 59
革の厚さなどのため誤差があります。目安でお考えください

inserted by FC2 system